2021年・第34週(2021.8.23 ~ 2021.8.29)

【定点把握対象疾患】
  警報・注意報の発令はありません。


~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の陽性公表者数は,9月2日に171名となり,同日現在の累計で14,882名となりました。
この動向を1週間あたりの推移でみると,第29週127名,第30週286名,第31週648名,第32週1041名,第33週1629名と4週連続で増加していましたが,第34週は1290名と若干減少しました。
最近の感染の傾向として,感染の中心は20代~40代となっており,家庭を持つ働き盛りの年代が感染し,家庭内や職場で感染を広げる事例が増加していますので,注意が必要です。
現在,宮城県は「緊急事態措置区域」の対象地域となっています。
県では,8月27日から9月12日までの間,20時以降の不要不急の外出自粛や混雑場所への外出半減などより強い行動抑制を求めています。
県民の皆様におかれましては,混雑した場所への外出半減・日中も含めた不要不急の外出を自粛していただくとともに,引き続き,「三密」「5つの場面」等の回避やマスク着用・手指衛生等といった,なお一層の感染対策に努めてください。
詳しくは下記URLを参照ください。
>>詳細はこちら


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和03年09月02日更新)