2021年・第30週(2021.7.26 ~ 2021.8.1)

【定点把握対象疾患】
  警報・注意報の発令はありません。

~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の陽性公表者数は,8月4日に80名となり,同日現在の累計で10,129名となりました。
最近の動向を1週間あたりの推移でみると,第26週77名,第27週140名,第28週228名,第29週127名,第30週287名と増加傾向にあります。
感染力が強いとされるL452R変異株の検出率も増加していることから注意が必要です。
引き続き,外出・移動の際には「三密」「5つの場面」等の回避やマスク着用・手指衛生等の基本的な感染対策を徹底してください。
詳しくは下記URLを参照ください。
>>詳細はこちら

【感染性胃腸炎】
 患者報告数は例年と比べると低い数字で推移していますが,栗原管内の保育施設で集団感染事例が発生し,患者からはノロウイルス(GII)が検出されています。
また,同管内の患者数も多くなっています。
ノロウイルスは主に冬期に流行しましすが、感染力が強いので夏期においても集団発生する場合があります。
その感染経路は,汚染した手指や食品など様々です。
調理・食事前の手洗いなどの基本的な感染性胃腸炎予防対策に努めるとともに,感染者の糞便や吐物等の処理をする際は十分注意しましょう。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和03年08月05日更新)