2021年・第28週(2021.7.12 ~ 2021.7.18)

【定点把握対象疾患】
  警報・注意報の発令はありません。

~今週のコメント~

【RSウイルス感染症】
 上下気道炎を引き起こす代表的なウイルスであるRSウイルスによる呼吸器感染症で,主に小児にみられます。
今週は751名で第27週の652名からさらに増加しており,例年とは異なる動向を示しています。
特に仙南,塩釜,大崎,石巻及び仙台管内で多くみられます。
感染者のせきやウイルスの付いた手やおもちゃなどを触ったり,なめたりすることで感染するとされていることから,流水と石けんによる手洗いやアルコール製剤による手指消毒を励行してください。

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の陽性公表者数は,7月25日に24名となり,同日現在の累計で9675名となりました。
最近の動向を1週間あたりの推移でみると,第24週32名,第25週45名,第26週77名,第27週140名,第28週228名と増加しています。
東京オリンピックの競技が県内でも開催されていることから,人の動きが活発になることが予想されます。
外出・移動の際には「三密」「5つの場面」等の回避やマスク着用・手指衛生等の基本的な感染対策を徹底してください。
詳しくは下記URLを参照ください。
>>詳細はこちら


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和03年07月26日更新)