令和元年・第44週(2019.10.28~ 2019.11.3)
【定点把握対象疾患】
[水痘]
 気仙沼管内で警報レベルを継続中です。
 仙南管内で警報レベルを超えました。
 大崎管内で注意報レベルを超えました。

[ 手足口病 ]
 大崎,登米管内で警報レベルを継続中です。
 
[伝染性紅斑]
 仙南管内で警報レベルを継続中です。
 栗原管内で警報レベルを超えました。

[ A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ]
 仙南管内で警報レベルを継続中です。

~今週のコメント~
【インフルエンザ】
 インフルエンザウイルスを原因とし,38℃以上の発熱,頭痛,関節痛,筋肉痛,全身倦怠感などの症状を呈する感染症です。
全国的には昨年同時 期より報告数が多く,県内でも集団発生がみられるなど患者報告数が増加しています。
今後,本格的なインフルエンザシーズンに入りますので,手洗いの励行,咳症状がある時のマスクの着用(咳エチケット),加湿器の使用などの予防対策に努めてください。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和元年11月7日更新)