令和元年・第40週(2019.9.30~ 2019.10.6)

【定点把握対象疾患】
[水痘]
 気仙沼管内で警報レベルを超えました。
 大崎管内で注意報レベルを継続中です。
 仙南管内で注意報レベルを超えました。

[ 手足口病 ]
 仙南,大崎,登米管内で警報レベルを継続中です。
 栗原管内で警報レベルを超えました。

[伝染性紅斑]
 仙南管内で警報レベルを超えました。

[ A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ]
 仙南管内で警報レベルを超えました。

~今週のコメント~
【感染性胃腸炎】
 感染性胃腸炎は,嘔吐,下痢などを主徴とする感染症で,ノロウイルスなどのウイルスや腸管病原性細菌が主な原因となります。
例年,冬季にはノロウイルス等による流行がピークを迎えます。
今後の動向に注意し,調理・食事前の手洗いなど,日常生活での予防対策を徹底してください。
また,症状が見られた際には,早めに受診を心がけるとともに,感染の拡大防止に努めましょう。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和元年10月10日更新)