2020年・第4週(2020.1.20~ 2020.1.26)
【定点把握対象疾患】
[インフルエンザ]
 仙南,大崎,石巻管内で警報レベルを継続中です。
 栗原管内で注意報レベルを継続中です。
 塩釜,気仙沼,仙台管内で注意報レベルを超えました。

[伝染性紅斑]
 仙南管内で警報レベルを継続中です。

[A群溶血性レンサ球菌咽頭炎 ]
 仙南管内で警報レベルを継続中です。
 石巻管内で警報レベルを超えました。

~今週のコメント~
【インフルエンザ】
 県内の定点医療機関からの患者報告数は,先週の1,179人から1,337人とふたたび増加しました。
仙南,大崎,石巻保健所管内 では警報レベルの状態が続いており,その他の管内でも患者数の増加がみられます。
引き続き,外出時のマスク着用,帰宅時の手洗いの徹底など感染予防対策に努めるとともに,睡眠や栄養を十分に取ることを心がけてください。

【新型コロナウイルス感染症について】
  令和元年12月以降,中華人民共和国湖北省武漢市を中心とする新型コロナウイルスによる肺炎患者が多数報告されています。
国内では令和2年1月30日時点で9例の患者が確認され,国外の発生状況も日々更新されています。
国では,新型コロナウイ ルスに係る厚生労働省電話相談窓口(コールセンター)を設置しています。
また,県内9保健所支所,仙台市保健所健康安全課及 び各保健所支所の窓口でも相談を受付けています。
最新の情報は,宮城県,厚生労働省,国立感染症研究所等のホームページ を参考にしてください。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和2年1月30日更新)