令和元年・第39週(2019.9.23~ 2019.9.29)

【定点把握対象疾患】
[水痘]
  大崎管内で注意報レベルを継続中です。

[ 手足口病 ]
 仙南,塩釜,大崎,登米,石巻管内で警報レベルを継続中です。

~今週のコメント~
【秋冬の感染症対策】
秋から冬にかけては,インフルエンザ,RSウイルスなどの呼吸器感染症が流行します。
冬季は空気が乾燥するために,気道粘膜の防御機能が低下することも感染拡大の要因と考えられています。
 また,ノロウイルス等が原因の感染性胃腸炎患者も増加するシーズンとなりますので,併せて今後の動向に注意が必要です。
マスクの着用や手洗いなど日常生活での予防対策に努めましょう。

【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和元年10月3日更新)