2020年・第43週(2020.10.19~ 2020.10.25)

【定点把握対象疾患】

警報・注意報の発令はありません。


~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の感染者数は10月28日現在の累計で679例となり,感染者の発生が続いています。
特に仙台管内で,20代及び30代の報告が多くの割合を占めています。
この感染症は,発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く,強いだるさ(倦怠感)や味覚・嗅覚障害を訴える人が多いと報告されています。
引き続き人と人との距離の確保,手洗いなどの手指衛生,マスクの着用,3密(密閉・密集・密接)を避けるなどの基本的な感染対策を心がけてください。

 内閣官房新型コロナウイルス感染症対策推進室では10月26日に「催物の主者が存在しない行事における感染防止策の徹底について」と題して事務連絡を発出し,主催者や施設管理者がいない場所(公道など)などにおいて,季節の行事(ハロウィン,クリスマス、大晦日、初日の出等)により不特定多数の人が密集する可能性のある場合の感染防止策を呼びかけています。
詳しくは下記URLを参照ください。
>>詳細はこちら


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和2年10月29日更新)