2021年・第18週(2021.5.3 ~ 2021.5.9)

【定点把握対象疾患】
 警報・注意報の発令はありません。

~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の陽性公表者数は,5月12日に53名となり,同日現在の累計で8439名となりました。
宮城県に適用されていた「まん延防止等重点措置」は11日の期限をもって解除となりましたが,感染再発拡大を防止するため、5月12日から5月31日までを「リバウンド防止期間」としましたので,県民の皆様におかれましては,引き続き基本的な感染防止対策に心がけてください。
リバウンド防止対策の要請内容等については下記URLを参照してください。
>>詳細はこちら

【RSウイルス感染症】
 上下気道炎を引き起こす代表的なウイルスであるRSウイルスによる呼吸器感染症です。
県内においても例年冬期に患者が多くみられていましたが,今年は第15週から報告が増加しており,特に今週は気仙沼および仙台管内で多く見られており,さらに,仙台医療センターウイルスセンターにおいて,第15週にRSウイルスが検出されていることから,注意が必要です。
今後の動向について注視してください。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和03年05月13日更新)