2021年・第16週(2021.4.19 ~ 2021.4.25)

【定点把握対象疾患】
  警報・注意報の発令はありません。

~今週のコメント~
【新型コロナウイルス感染症】
  県内の陽性公表者数は,4月29日に21名となり,同日現在の累計で8013名となりました。
宮城県の新規感染者数は減少傾向にありますが,「まん延防止等重点措置」の適用が延長され,併せて県と仙台市が独自に行っている緊急事態宣言も延長されました。
期間は5月11日までとなっております。具体的な要請内容については下記URLを参照ください。
>>詳細はこちら


【RSウイルス感染症】
 上下気道炎を引き起こす代表的なウイルスであるRSウイルスによる呼吸器感染症です。
県内においても例年冬期に患者が多くみられていましたが,今年は第14週から報告が続いており,特に栗原及び気仙沼管内で多く見られます。
また,仙台医療センターウイルスセンターにおいて,第15週にRSウイルスが検出されていることから,注意が必要です。
今後の動向に注視してください。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和03年04月30日更新)