2020年・第37週(2020.9.7~ 2020.9.13)

【定点把握対象疾患】

警報・注意報の発令はありません。


~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 県内の感染者数は9月16日現在の累計で337例となりました。
県では改めて基本的な感染症予防対策,感染対策が取られている施設の利用,会食や飲み会においては大皿料理の共有や回し飲み,飛沫が飛ぶような会話は控える,流行地域への移動及び流行地域からの移動については慎重に検討する,風邪症状がある時には外出を控えるなどの新しい生活様式の実践・定着を求めています。
また,新型コロナウイルス患者の発生状況をもとに医療提供体制の目安とする「みやぎアラート」は,9月13日にレベル「3」に引き上げられました。
今後も,アラートレベルに応じて,入院病床や宿泊療養施設の確保を行います。

 新型コロナウイルス感染症は,発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く,強いだるさ(倦怠感)や味覚・嗅覚障害を訴える人が多いと報告されています。
体調管理に留意し,人と人との距離の確保,手洗いなどの手指衛生,マスクの着用,3密(密閉・密集・密接)を避けるなどの基本的な感染対策を十分に心がけてください。


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和2年9月17日更新)