2020年・第28週(2020.7.6~ 2020.7.12)

【定点把握対象疾患】

警報・注意報の発令はありません。


~今週のコメント~

【新型コロナウイルス感染症】
 7月6日から7月12日の間に8名の患者報告があり,また7月13日に仙台管内で2名,さらに7月14日に大崎管内で1名,同日仙台管内で1名,加えて7月15日に仙台管内で2名の新たな患者報告がありました。
これで,県内の感染者数は累計で7月15日現在112例となりました。この感染症は,発熱や呼吸器症状が1週間前後持続することが多く,強いだるさ(倦怠感)や味覚・嗅覚障害を訴える人が多いと報告されています。
引き続き人と人との距離の確保,手洗いなどの手指衛生,マスクの着用,3密(密閉・密集・密接)を避けるなどの基本的な感染対策を心がけてください。

 県では今後再度感染拡大が起こる可能性があるとして,県内の感染の状況を把握し,医療への影響を判断するための指標が必要と考え,7月13日より「みやぎアラート」を導入しました。
このアラートは医療提供体制に活用されることとなります。7月15日時点でのアラートレベルは「2」となっています。
この「宮城アラート」の詳細については下記URLを参照ください。

みやぎアラートの詳細(新型コロナウイルス感染症対策サイト)
    >>詳細はこちら


【宮城県保健環境センター(宮城県結核・感染症情報センター)より参照】
(令和2年7月16日更新)